カテゴリ:雑誌、本、音楽、DVD・・・( 102 )

amorphisの新譜QUEENofTIME

c0206645_20115137.jpeg

まあ〜驚いた!
凄い大作です!!!
これほどに奥行きと厚み、そして深い闇を感じたのは久しぶりです。
アモルフィスでは一番かも。
それに、このアルバムにアネク・ヴァン・ガースバーゲン嬢が参加しています。
あのGATHERINGの元ヴォーカルの彼女です。
c0206645_14515389.jpeg
デスとクリーンの使い分けが一段と上手くなったヨーツセンに彼女のヴォーカルが加わった
「AMONGST STARS」
ゾクッとします。

キリスト教が伝わる以前の神話カレワラを音楽に取り入れていた彼らが、
前作でネイティヴ・アメリカンをテーマにしたのは意外でしたが、
独自の解釈で起源を表現し始めるきっかけになったのかもしれません。
今回のこのアルバムが証明したように。

神秘と漆黒と幻想、この3つの言葉を想像しながらアルバムを聴くといいですよ〜♫





備考:

その他に、イスラエルのザ・オーファンドランド・オリエンタル・オーケストラ
男女総勢18人のアカペラ集団が参加しています。






by comet-opeth2 | 2018-05-20 14:59 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(0)

CAMEL

川崎のCLUB CITTAへ

「Moonmadness tour 2018」
c0206645_10261669.jpg


c0206645_09061708.jpeg



c0206645_09063017.jpeg





c0206645_09064905.jpeg

皆さんブラックの色の出で立ちで登場。
ブラックといってもTシャツやブラウスとラフなスタイル

アンディ・ラティマーはいつも使うクラプトンモデルのストラトでは無くてレスポール!
この音色は?凄く古臭いギターの音が響く!
今この昔の音が作れるなんて奇跡です!!

ギターのヘッドの文字をお隣に確かめて貰った。
教えてくれたのが、
レスポールはギブソンでは無くて Burnyのレスポールだそう。
凄く引き込まれるのはそのお陰なのかな。






c0206645_09410025.jpeg
アンディは2本のギターをステージに用意してましたが最後まで1本で。
お気に入りなのか、チューニングが乱れてもチューニングしながら演奏。

ベースのコリンさんは2本のベースを使い分けてました。片方はフレットレスみたいだった。
盲目のキーボード奏者ピートさんはサックスも使い熟す!
ドラムスのデニスさんはニコニコちゃん!
終始ご機嫌でノリノリでした。
メンバー皆さんが楽しんで演奏している空気が伝わって、
c0206645_09070420.jpeg
3時間があっという間でした。
会場内は幸せ色に溢れていました。




by comet-opeth2 | 2018-05-19 01:02 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(0)

イベント

ウクレレやギター楽器に興味がある人へ

c0206645_22094654.jpeg
錦糸町でイベントあります。
c0206645_22095990.jpeg

by comet-opeth2 | 2018-05-11 22:09 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(2)

GWの始まりは音楽鑑賞と映画鑑賞

ちょっと暗い気分の時に、明るい曲は聴けないけど、暗過ぎるのも立ち直れない…
丁度気持ちが落ち着くのがギルモアやキャメルかな。
プログレなんかがいい。
それで、とりあえずi-Podのギルモアをチョイス。
いい気分になりました。
c0206645_19581377.jpg
あ!ピンク・フロイドもいいな〜

ピンク・フロイドと言えば牛さんのジャケット「Atom Heart Mother」
なぜにジャケットが牛なのか?分からないけどインパクト有り有りでしたね。
c0206645_20053447.jpg


ヒプノシスの手がけたジャケットは本当に不思議!
意味を考えてもダメなんでしょうね。

私がジャケ買いに引っかかるのはヒプノシスが多かった気がします。

MSGのジャケットやUFOのジャケットも、あ、Scorpionsもそうだった。
Led Zeppelinの「聖なる館」とかも。
キリがない。

話戻って聴いたギルモアの「Rattle That Lock」は、人生の終わりに近ずいている高齢の私にはしっくりします。
なんか、悟れと私に伝えているようなアルバムです。





・・・・・・・・・・・・・・・・

気になるバンド

※  ROAD HOUSE DIETの2作目

「Women Come And Women Go」
イントロがオルガンで期待感が膨らんだところで始まりヴォーカルがガラガラ声、なんじゃこれ?
南部っぽい感じ。
スライドギターも聞こえてくるも、このバンドがスウェーデンだって!
オルガンはマイケル・アモットのところの人。
ちょっと面白いバンドです。
c0206645_20060948.jpg

・・・・・・・・・・・
週末に観た映画(DVD)

「僕のワンダフル ライフ」
c0206645_19552280.jpg
ワンちゃんが何度も姿を変えて生まれ変わるお話、犬の気持ちを考えるチャンス。

「シークレットアイズ」
c0206645_19554723.jpg
ニコール・キッドマンとジュリア・ロバーツが共演なので凄く期待したんだけど…


「22年目の告白」
c0206645_19555924.jpg
私が殺人犯ですと始まる映画。相棒に匹敵する面白さがありました。






by comet-opeth2 | 2018-04-29 20:11 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(2)

映画鑑賞

玄関脇で咲いていた花たちをご紹介。
水だけで毎年咲いてくれてありがとう。癒されますね!
c0206645_20423581.jpg

c0206645_20405486.jpg

c0206645_20415098.jpg




ちょっと凹んでいました。
家族が借りてくれた映画を観て気分転換しました。


「ジョン・ウィック 1」
「ジョン・ウィック 2」
c0206645_20431437.jpg
マカロニウエスタンを思い出す。

「パワーレンジャー」
c0206645_20425854.jpg
ゴレンジャーのハリウッド版だね。

「メアリと魔女の花」
c0206645_20435605.png
可愛い可愛い…

「IT イット」
c0206645_20432752.jpg
本より怖かった!
大人編はいつかな?

「三度目の殺人」
c0206645_20513954.jpg
これは何を言いたいのか?
美しい解釈を選択します。

「ワンダーウーマン」
c0206645_20531694.jpg
まあ、楽しい!
アクションにラブストーリーとてんこ盛り!

「ブレードランナー 1」
「ブレードランナー 2」
c0206645_20434368.jpg
これは3回も4回も寝てしまった…



by comet-opeth2 | 2018-04-19 21:09 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(4)

CD

毎日バタバタしていた時は、時間があったらあれもこれもしたいと
欲求不満気味だったのに、時間がたっぷり有ると何も出来ない。
ボーッとして時間を弄んで過ごす日に。

気持ちを切り替えるとは難しい。

やっと今日気持ちに色が付きました。明るい色です!

ジューダス・プリーストの新譜発売日が過ぎてましたが、なかなか気分が乗らずにのびのびだったアルバム!
今だから聴ける〜!
c0206645_20033224.jpeg
激しい鮮やかな色が広がります!!

これは凄い!
半世紀近くヘヴィメタルの世界に君臨したメタルの象徴のような存在のジューダス・プリースト(JUDAS PRIEST)
過去の作品が全てここに凝縮されたようなアルバムです。
決してプログレに走らず、ストレート!!
c0206645_20561901.jpeg
長たらしく複雑さを取り払い直球の最速!
ガツンと来ました〜〜
c0206645_20575439.jpeg
聴いていると、British SteelにタイムスリップしたりStained Classに飛んだり、
Sad Wings Of Destinyの世界に入り込みPainKillerの衝撃まで、
全ての楽曲が素晴らしいです!!
涙、涙です!!!!

c0206645_20581677.jpeg

by comet-opeth2 | 2018-03-23 20:00 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(6)

Black Coffee

朝一番に口にするのがブラックコーヒー。
大体朝は忙しいのでレギュラーかインスタント。
豆から淹れるのは家事が終わってゆっくり休憩する時になります。
c0206645_10404384.jpg

この前、ロッカダム(伊藤正則の番組)で、HUMBLE PIEのBlack Coffee♫が流れた。

相当なブラック!!
スティーブ・マリオット色が濃いです。1973年作
解散の2年前の作品です。

その娘さんが昨年デビューしたそうです。


お綺麗ですね〜〜
そして、父親譲りのロックでソウルフルなヴォーカルです。


CDをパソコンに入れてiPodにも。
c0206645_10412748.jpg



私の好きなカップで飲めるカフェがあります。「椿屋珈琲」
こちらの珈琲は深煎りなので好きです。
c0206645_10441184.jpg



by comet-opeth2 | 2018-02-19 10:48 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(6)

ギターマガジン

また先生の記事が雑誌に紹介されました。
GUITAR MAGAZINE 3月号

ギター職人さんの特集の別冊に載ってます。


本屋さんで目にしたら付録の方(ギター工房放浪記の48頁)を覗いてみてね。
c0206645_15145891.jpeg
c0206645_15151831.jpeg


c0206645_15153432.jpeg
c0206645_15155400.jpeg





by comet-opeth2 | 2018-02-18 19:08 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(0)

サテンの夜

1976年に日本でヒットしたサテンの夜




そのムーディーブルースのバンドでヴォーカルとフルート奏者のレイ・トーマスさんが1月4日亡くなられた。
76歳


残念です。
ご冥福をお祈りします。
c0206645_14365437.jpg

by comet-opeth2 | 2018-01-15 12:31 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(2)

タワーレコードへGO!


やっと待ちに待った新宿へ行って参りました!
c0206645_13410085.jpeg
毎年お正月にCDを買うのが私へのお年玉だったのですが、
今年は看病に明け暮れて残念なお正月でした。

昔は、新宿レコードやエジソン、レコマニア、中古盤屋巡りを楽しんだのですが、
今はネット普及でamazonでポチッとすれば素早く手に入る時代なので、あまり歩き回らなくなりました。

でもやっぱり、お店でどれにしようかと手にとって迷いたい!
普段気になっていたバンドのCDを買う?それとも、
ジャケットに惹かれて買う(ジャケ買い)?
そんなチョイスがしたい。

売り場を端から端までウロウロしたり、そんな時間が私の贅沢です。
c0206645_14020332.jpg
で、収穫はこれ↓

Animals As Leaders
c0206645_13460414.jpg



壮絶なギタープレイに衝撃!!
でも、これは私にはちょっと難しかったかも…
JAZZテイストが強いかも。リズムが難しかったです。
ここにビリー・シーンが加われば、面白いかもしれません。

The Magple Salute
c0206645_13480865.jpg


これは凄いです!大好きなBlack Crowesのリフがあちらこちらに散りばめられているようです。
当たり前か!Black Crowesのギタリスト(リッチ・ロビンソン)が作ったバンドでした。
それも元メンバーが3人も居た!!!


Greta Van Fleet

c0206645_13492110.jpg

こちらは、とにかくメンバーが皆さんお若い!
お若いのに古臭い音。
古臭いと言っても、昔のハードロックを思い出すようなサウンドです。
それに、ヴォーカルに惹かれてしまった!
あのレッド・ツェッペリンみたいだからです。
意識して作ったのかも。
ロバート・プラントのように歌える若者が居る事が嬉しいね〜



Black Star Riders
c0206645_13494555.jpg

こちらはTHIN LIZZY好きなら絶対にもう買っているでしょうが、私はジャケットで躊躇してまして…
今回はジャケットは片目で(scott gorhamさんゴメン)レジに並びました。



CD以外にも凄い収穫がありました。
なんと月間誌「Player」に、私の先生(手縫い革の先生)の記事が載っていました。
凄いです!
こんな素晴らしい作品を作っている先生とは知りませんでした。
嬉しいので雑誌「Player 2月号」を2冊も買ってしまった。

c0206645_14005223.jpg

沢山の収穫にホクホクです。
音楽の生活!そして、この2018年の1年は、リズミカルに健康で元気に過ごしたいです。





by comet-opeth2 | 2018-01-07 19:56 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(4)

革の教室でバッグや小物を作ったりボタニカルをコツコツ描いて時々好きなバンドのライヴへ行くのが楽しみ。


by comet
プロフィールを見る
画像一覧