CAMEL

川崎のCLUB CITTAへ

「Moonmadness tour 2018」
c0206645_10261669.jpg


c0206645_09061708.jpeg



c0206645_09063017.jpeg





c0206645_09064905.jpeg

皆さんブラックの色の出で立ちで登場。
ブラックといってもTシャツやブラウスとラフなスタイル

アンディ・ラティマーはいつも使うクラプトンモデルのストラトでは無くてレスポール!
この音色は?凄く古臭いギターの音が響く!
今この昔の音が作れるなんて奇跡です!!

ギターのヘッドの文字をお隣に確かめて貰った。
教えてくれたのが、
レスポールはギブソンでは無くて Burnyのレスポールだそう。
凄く引き込まれるのはそのお陰なのかな。






c0206645_09410025.jpeg
アンディは2本のギターをステージに用意してましたが最後まで1本で。
お気に入りなのか、チューニングが乱れてもチューニングしながら演奏。

ベースのコリンさんは2本のベースを使い分けてました。片方はフレットレスみたいだった。
盲目のキーボード奏者ピートさんはサックスも使い熟す!
ドラムスのデニスさんはニコニコちゃん!
終始ご機嫌でノリノリでした。
メンバー皆さんが楽しんで演奏している空気が伝わって、
c0206645_09070420.jpeg
3時間があっという間でした。
会場内は幸せ色に溢れていました。




by comet-opeth2 | 2018-05-19 01:02 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(0)

革の教室でバッグや小物を作ったりボタニカルをコツコツ描いて時々好きなバンドのライヴへ行くのが楽しみ。


by comet
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る