Troubleの新譜The Distortion Field

今作のヴォーカルは、初代のヴォーカルのエリック・ワグナーのような深い声ではない。
力み気味でちょっと頑張っているところが子供っぽい。
けど、それでもいいなと思えるのは、やはり厚みのあるサウンド!

昔の良き時代のサウンドに戻っています。

グランジが流行ってしまったあたりから、パールジャムとかこのトラブルも変になっちゃったけど、

今年の7月にトラブルは戻って来ました!!
c0206645_23222265.jpg


これぞトラブルサウンド!!

Trouble  The Distortion Field




1. When the Sky Comes Down (5:43)
2. Paranoid Conspiracy (4:06)
3. The Broken Has Spoken (4:12)
4. Sink or Swim (5:55)
5. One Life (6:13)
6. Have I Told You (4:36)
7. Hunters of Doom (4:24)
8. Glass of Lies (5:04)
9. Butterflies (4:52)
10. Sucker (3:43)
11. The Greying Chill of Autumn (5:21)
12. Bleeding Alone (1:35)
13. Your Reflection (5:47)
by comet-opeth2 | 2013-08-02 23:21 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・ | Comments(0)

革の教室でバッグや小物を作ったりボタニカルをコツコツ描いて時々好きなバンドのライヴへ行くのが楽しみ。


by comet
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る