タグ:教室 ( 28 ) タグの人気記事

Sをレッスン

今回選んだイニシャルは「S」
c0206645_945627.jpg


ベリー公の詩篇より。

1380年頃に制作された「ベリー公の詩篇」に描かれたS、
Sを取り巻く蔦の表現やゴールドの使い方は、装飾家の素晴らしいデザインが活かされています。

ほとんどフリーハンドで模写するような難しい作品でした。

技法もゴシックに入り変化があったようです。

私の場合は、その材料を再現出来ませんが、羊の皮でいつか描いてみたい作品でした。

c0206645_9455546.jpg



イニシャルの4作品を模写したので、印刷してみました。
金の美しい輝きは残念ながら…

c0206645_9495275.jpg

by comet-opeth2 | 2017-03-24 09:52 | カリグラフィー | Comments(3)

ポーチ

忘れない為にもう1つポーチを作る。
柔らかい革なので、使い勝手の良い物になりました。
c0206645_15373752.jpg

ファスナーの長さが1cm長かったけど、なんとかなりました。
c0206645_1538437.jpg

17cmを忘れないように型紙に記入。






マックの100円コーヒーを飲んでみた。
かなかな美味しい。
コンビニのコーヒーも100円で飲めるし、コーヒーは庶民の味方!!
c0206645_15393534.jpg

by comet-opeth2 | 2017-02-08 15:33 | クラフト | Comments(2)

革のお教室

今年初めてのお教室でした。
お正月気分もすっかり無くなりましたが、今年初めてなので、ご挨拶は、
明けましておめでとうございます。今年も宜しく!
でした。

今年は少し大きめのトートバックを作ろうと思います。
何個か作れたらいいな。
そして先生の指導が途中で入らないくらいスムーズに作りたい。

この日の作品はポーチ
だいぶ教室のミシンに慣れたようで、 足踏みのリズムがいいねと言われて(ヨイショですが)
調子良く作品が完成しました。

ビンテージ風の(トートバッグ)の残りの革で作りました。

c0206645_18213828.jpg

こうやって一緒に使えるので便利だと思います。
c0206645_18222940.jpg


大事なものはファスナーの中に。
スッキリしていいです。
c0206645_18244849.jpg

by comet-opeth2 | 2017-01-25 18:26 | クラフト | Comments(8)

新しい作品(革)に挑戦

バッグ作りは楽しいけど、スキルアップの為に細かな作業ばかりの長財布に今月から挑戦です。
サンプルを見せて貰いました。
c0206645_18142438.jpeg

c0206645_18150038.jpeg
全然カッコ良くないけど、作業工程は難関。
難しい所が多いようですが一度は体験した方が後々役に立つみたいです。

私なりのデザインで少し垢抜けた作品にしたいです。

革は牛1頭の半分を買いました。8,000円
型紙作り
革の上に型紙を乗せた銀ペンで
c0206645_18175846.jpeg
右側の方が革質が良いそうなので表になるところを取る。
c0206645_18195955.jpeg

c0206645_18201454.jpeg
パーツ37
財布なのにこんなに革使うんですね。

今日はここまで。
先生に革すきを頼んで帰る。

宿題は布のパーツ作り。
でも、明日にしよう。

月謝…8,700円
裏地…1,000円





買った方が安いのは重々承知です。
家計にひびかないように気をつけて計算して節約します。
もう少しだけ楽しませてね。

歩いていると、土筆発見!
c0206645_18373512.jpeg

八重咲き桜。やっぱり桜が好き!
c0206645_18383309.jpeg

今夜はまた寒の戻りになりそうです。
風邪ひかないように気をつけます。


by comet-opeth2 | 2016-04-11 18:09 | クラフト | Comments(8)

黒のショルダーバッグ完成です

やっとバッグ完成しました。
今回の黒のショルダー、肩紐を長めにしました。
前回のエナメルのショルダーの紐が少し短かったので、20cm長くしてみました。
c0206645_16242047.jpg


長めのショルダーで使い易く感じます。
形状はエナメルと同じです。
ガマ口の金具に革を巻きました。
c0206645_16253031.jpg


型押しした黒の革(牛)です。
c0206645_1627791.jpg


中芯はバイリン140cm(幅2、4cm)

c0206645_16305940.jpg



3月分の月謝・・・・・・8,700円
金具 2こ・・・・・・・・・・  460円
バックル・・・・・・・・・・   180円

                                計  9,340円

by comet-opeth2 | 2016-03-17 16:33 | クラフト | Comments(14)

ショルダーバッグ

今日は革の教室でした。


昨年からのつづきです。

今日したのは、肩紐を作ってがま口をつけバックルを通してカシメで止める。



c0206645_20185935.jpg

表になる方



c0206645_20194366.jpg

ファスナー付きポケット




c0206645_2021472.jpg

がま口を倒す




革が柔らかいのでペッタンとして見えるけど、
   ⬇️
こんな感じになります。

c0206645_2022456.jpg

出来上がったカタチ



どうでしょうか、似合う???
エナメルでクロコの型押しのこげ茶の革ショルダー完成です。

c0206645_20234658.jpg




月謝   (1回分)  5,700円
金具     2こ      440円
バックル   180円

来月から使う黒の革 4,800円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   合計 ¥11,120

by comet-opeth2 | 2016-01-25 20:50 | クラフト | Comments(12)

革の教室

革のお教室、今月は1回しかないので、雨の中頑張って行きました。
まだ下手くそで高い革を使うには抵抗が有り、安いセール品を探して使う事にしました。
今月は

革の代金3,000円
裏地と口金1,700円 
お月謝5,700円


エナメルのこげ茶の革で練習して、
2作目はお値段考えないで気に入った革を選んで作ろうと思います。

本当に失敗が多いです。
一度ミシンをかけたらその部分のやり直しは不可能・・・
でも、革を合わせた所を縫い始め片側からミシン目が落ちたら大変!
仕方ないから二度縫いをする。見た目が最悪です。

今回は革を裁断。
ミシンをかける部分に革鋤きしてもらいました。

c0206645_17401731.jpeg


c0206645_17403251.jpeg

肩紐の長さが1m、幅が足りないので先生に革を繋いでもらいました。

c0206645_17404497.jpeg


スライサーにバイリン、あとなんだったか?名前直ぐに忘れる…
芯も裁断
裏地の裁断
c0206645_17405680.jpeg



ショルダーバッグの完成は来月の予定。

by comet-opeth2 | 2015-11-10 18:11 | クラフト | Comments(4)

革の教室

今日は革のお教室の日。
朝から暑さに負けて休みにしようかと。
でも、革の教室が来月になると夏休みになっちゃうから汗を拭きながらお教室へ。
(相当遅刻でお休みかと思ったと皆さんに言われたけど)
これから作る作品は
男子のショルダーバッグ
黒い革で作ります。
きょうは型紙から革を切り出して終了。
c0206645_17570375.jpg

次の教室までに先生が革すきをしておいてくれます。裏地はまだ用意してないので、
黒に合う男子に似合う生地を探さないとね。

月謝  8700円
革 4200円


by comet-opeth2 | 2015-07-13 17:46 | クラフト | Comments(2)

サマーバッグ完成

バッグの形と革の相性が合わなかったようで手こずりました。
持ち手の革は半分の紐を剥がして縫う。
c0206645_15095497.jpg
合わせて縫ったらカシメで止める
c0206645_15104855.jpg
両面テープで止めて一回り縫う。
c0206645_15114772.jpg
出来上がりです
c0206645_15121914.jpg

by comet-opeth2 | 2015-06-22 15:07 | クラフト | Comments(4)

ボタニカル教室

原宿のお教室の日です。
曇り空で気温が安定しない毎日、ちょっと頭痛ですが、頑張って電車に乗って行く。
c0206645_15412667.jpg

モチーフの紫陽花やミッキーマウスとかの呼び名の植物に目が行くのですが、先生が私用に用意して下さったのがワルナスビ。
花の様子を知るには良い教材です。
c0206645_15435728.jpg
ワルナスビを見ながらお昼
c0206645_15445374.jpg
マイセンのカツサンド
食べたら頑張ります。
ファイト〜〜

by comet-opeth2 | 2015-06-16 15:39 | 写真や日々のこと | Comments(2)