埼玉のときがわ町までgo!

埼玉県のときがわ町までドライブ気分で再び行って来ました。
空気が澄んで気持ち良い晴れ!
走っていると遠くに富士山が!
c0206645_10154995.jpg

c0206645_10193643.jpg

狭山から圏央道をくぐり抜けてた交差点を右へ
道なりに走ると川崎の地名が明記、あの川崎じゃないですよ!
262
上鹿山の信号を右へ(右角はヤマザキショップ)
30を走る
高麗川を通り過ぎて走ると右手に埼玉医科大学国際医療センターが見えてきたら間違って無い。
このまま走り日高を過ぎ毛呂山町に入る
その先が越生
そして越生の先を走ればときがわ町!!


先日、季の木(ときのき)工房が見つからなかったので、
下調べをして向かいました。

あった!
c0206645_10184796.jpg
ワクワクして車を降りると、
あららお留守です。
c0206645_10190829.jpg
納品にお出掛けと書いてあります。
お店を発見出来たのでまた次回のお楽しみにしましょう。

次に向かったのが羽工房
ここのテーブルや椅子が気になったので寄ってみた。
c0206645_10180567.jpg

c0206645_10182739.jpg
お店の方はとっても感じが良くてお昼時なのに、
ゆっくりと話しに付き合って下さいました。
椅子はくるみ材
くるみは軽くてねばりがあって椅子に向いているそう。
c0206645_10162202.jpg
c0206645_10164009.jpg
座面が荒く彫っているように見えますが、気持ち良い
安定感もパーフェクト!
他にも
テーブル用のカッティングボード(まな板)が
4,000en前後のお値段でした。
包丁を使うには表面が綺麗過ぎるので勿体無い感じ。
c0206645_10174741.jpg
小物も色々ありました。
c0206645_10170574.jpg
c0206645_10172005.jpg
帰り際、友人が甚く気に入り作業台を注文してました。
次回は私が椅子を注文したい。
しかし5万〜7万
じっくり考えないとね…
高い買い物はホントじっくりね〜



Commented by papermoon23 at 2017-12-27 21:09
cometさん、こんばんは♪

キレイな青空の下でのドライブは心がウキウキしてきますよね。
木のshopの素敵な木製品の写真は思わずガン見してしまいました(笑)
くるみ材の椅子、すごく好みです。
そして座面の彫りもツボ。
カッティングボードはまな板として使うにはもったいないのでお皿代わりにしてもいいかもしれませんね。
木で出来た雑貨や家具は眺めているだけで心が癒されます。
Commented by noamaru2 at 2017-12-27 22:15 x
こんばんは~

わぁ~素敵な椅子!!
思わず触れてみたくなるような木の温もりを感じてしまいます~
背のT型も気持良さそうで。。。我が家にも一脚欲しいなぁ~(^-^人

こんな時はやはり車が欲しくなります~ (もう6年乗ってない)
Commented by okurebase2013 at 2017-12-28 11:35
comet様

こんにちは。
都幾川行かれましたね!
季の木さん残念でした。
羽工房さん名前は聞いていましたが、まだ行ったことがありません。素敵な工房ですね訪ねてみたくなりました。
素朴な町都幾川何度行っても新鮮です。
お天気が良くて景色も最高ですね。
Commented by comet-opeth2 at 2017-12-28 16:58
papermoon23さん こんばんは。☆

乾燥して寒いですが青空はやっぱり気持ちいいですね。
ビューンと走って来ました。
合板と違って、無垢の木の質感はいいですね〜
凄く欲しかった椅子ですが、思案中です。
そうか!お皿にしたら素敵ですね。次回は必ず1つ買ってみます。

Commented by comet-opeth2 at 2017-12-28 17:04
noamaru2さん、こんばんは☆

素敵ですよね〜
座らなくても存在感がありますね。木はいい!大好きです。
そうそう、背もたれが丁度いい感じでした。
椅子の高さはオーダー出来るそうです。

近くには温泉施設があるそうなので、1泊の旅オススメ!
Commented by comet-opeth2 at 2017-12-28 17:08
okurebase2013さん、こんばんは☆

季の木さんは残念でしたけど、羽工房さんの親切な対応と作品を拝見して、
すっかりファンになりました。
また、行って来ますね。
次回は、美味しいお店をリサーチして行きたいです。

by comet-opeth2 | 2017-12-27 20:11 | お店 | Comments(6)

革の教室でバッグや小物を作ったりボタニカルをコツコツ描いて時々好きなバンドのライヴへ行くのが楽しみ。


by comet
プロフィールを見る
画像一覧