オーペスの新譜ソーサレス

今一番お気に入りのバンド OPETH の新作「SORCERESS」がやっと手元に!!
いつもダークな響きを届けてくれるOPETHですが、今回はよりダークで重量感が有り、
そして前作よりギターソロが多く作品にのめり込んでしまいそうです。
c0206645_222116.jpg

パソコン入力して、iPodにも入れて、持ち歩けるようにもしました。
家でも外でも 一緒です!!
c0206645_2223085.jpg


「ペルセフィネ」

美しいアコースティックギターの音色の中で女声でこう言った。


私の心の中の愛しい名前
一瞥が始まりだった
私が今も持っている失くした言葉
私が創り上げている哀れな欺瞞


プロローブのような語り
物語の始まりです。


ソーサレスとは女魔法使いの事らしいです。
邪悪なものを崇拝するもの

怖いです!!!!
素敵過ぎます!!!!

ミカエルの声が暗い邪悪な闇に引き寄せてる〜〜

「Will o the wisp」
物悲しい、、、泣きそう…
意味は鬼火らしいです。
ダムネイションのアルバムに登場するマイナーなフレーズが生かされています。


「The seventh sojourn 」
これはツェッペリンぽいしキングストンウォール的!で凄く好きです!!


スウェーデン産だけど、ヴィンテージ・ブリティッシュ!が今回はピッタリかな?


c0206645_223994.jpg


デスでデビューし、プログレに作風が進化し、そして複雑でありシンプルな響きで伝える今作!
昨年結成25周年の節目を迎え、そして新たな挑戦でしょうか?
どこまでOPETHは進化していくのか楽しみです。


「不穏な優雅さと共に月日は過ぎた
過去の妄想は跡形も無く沈んだ…」

ラストの歌詞エピローグ

たまらないな〜

好き過ぎ〜♡

by comet-opeth2 | 2016-10-03 22:06 | 雑誌、本、音楽、DVD・・・