ファブリアーノの水彩紙

愛用していたアルシュの極細目の画用紙を買いにお店に行ったら無い…
お店の方に問合せしたら、もう入荷予定は無いとか。
何故?
輸入元が輸入しないとか適当な回答でした。
仕方ないのでアルシュの極細目の画用紙に最も近いモノは何かと探して貰うと、
ファブリアーノのエキストラホワイトmuseをすすめてくれた。
枚数もグラム数も同じなので、紙の厚さも多分一緒だと言うので購入することに。

フィルムに包まれているので中の紙を触ったり出来ないので冒険みたいでした。
c0206645_13304994.jpg


アルシュより2,000円ほど安めなので、描き心地が良ければ助かります。

始めた頃にアルシュが一番いいよ!と言われ、それを守り刷り込み状態の私でしたから、
この新しい画用紙の相性が良ければ、それはそれで嬉しいのですが…

色々試す事も必要ですね。
c0206645_1330501.jpg

by comet-opeth2 | 2013-08-04 09:55 | 写真や日々のこと | Comments(0)